大友宗麟生誕500年(2030年)を今から盛り上げるプロジェクト(動画59秒)


大友宗麟生誕500年(2030年)を今から盛り上げるプロジェクト(動画59秒)


2020年 大友氏館跡庭園が、大分市の中心部にある大友氏の遺跡から復元整備・公開されました。

来る2030年は、大友宗麟生誕500年。まだ10年ありますが、今から盛り上げるプロジェクトを勝手に始めました 笑。これからこの庭園をちょくちょく訪ねては、ねんど人形写真の作品を増やしていくつもりです。


.
大友宗麟公や立花道雪さんの人形を使った4コママンガ的なお気楽動画のネタを10本ほど思いついて、この時そのテスト撮影もしてみました。ところが風に揺れるお花であったり、今回のように電車など、背景に何か動くものでも映っていないと人形自体は動いていないのでせっかく動画で撮影しても再生するとスチルの静止画と全く変わらないという致命的な弱点が分かりました 笑。

なので今月19日に新発売予定のFUJIFILM X-S1を予約。何がしたいのかというと、今ある機材(FUJIFILM X-T3、X-T30)に比べて「手ぶれ補正」機能が備わっているのでそれを使って手持ち撮影してみようと。手ぶれ補正がついていないままの手持ちだと、ガクガク揺れて使い道のない映像になるだけですが(そういう映像が狙いの場合はアリ)、手ぶれ補正ありで狙ってカメラを動かせば微妙な揺れと動感を表現できる気がします。発売日が待ち遠しいなあ。


.
それにしても電車待ちで2日ほど午前中大友氏館跡庭園で座り込んでいましたが、それだけで日焼けで顔が真っ黒になり、昨日は帽子を買いました。人形の日焼け防止用の傘はかけてあげてたんですが、自分のことは2の次ですな 笑。


投稿を作成しました 238

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る