川野の車人形

千葉佐倉領の名主であった浅倉当吾は、村々のの難儀を救う為に将軍家への直訴を決意した。直訴は死罪とされる。家族に難が及ばぬよう女房みねと離縁し、息子の籐太郎、国松とも今生の別れをする、「子別れの段」。 手前はたぶん、采女之 […]

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る