浦島太郎伝承と佐賀関黒ヶ浜のシイネツヒコ/ねんど人形昔ばなしの旅 動画 大分市


海の民「海部族」の祖とされる、大分市佐賀関(旧北海部郡佐賀関町)の国津神シイネツヒコ。日本神話では「速吸門(はやすいのと)より亀に乗って釣りをしながら現れた、翁の姿の神」ということから、浦島太郎伝承の原型のひとつであるとされる。

最古の日本昔ばなしといわれる浦島太郎の物語伝承は、宮崎、大分、岡山、兵庫、京都、神奈川と日本中に残されています。今回は新作の浦島太郎ねんど人形写真で大分編の紹介動画。

5分00秒。

投稿を作成しました 238

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る