イザナキの禊ぎ みそぎ池の睡蓮 みそぎ御殿/粘土人形写真動画 日本昔話と神話の旅 宮崎市


みそぎ神話で知られる宮崎市のみそぎ池には、夏の始まりから終わりにかけて数千本の睡蓮が花を咲かせます。

イザナキノミコトねんど人形を持って、2019年6月20日(木)にスチル写真、今年2020年7月31日(金)に動画撮影を楽しみました。2度のロケを比べてみると、睡蓮の最盛期は梅雨入りすぐの6月後半くらいのようです。

日本の神話では、イザナキの禊ぎによりアマテラス、ツクヨミ、スサノオの三貴子(=最も貴い三柱の神)が産まれたとあります。また来年、次はアマテラスとツクヨミ人形も作ってお参りとロケに伺いたいと思います。

投稿を作成しました 225

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る