粘土人形写真展とトークショー 動画/大分と神奈川をつなぐプロジェクト 横浜大口 2020.7.17


横浜大口で7月17日(金)に開催しました、ねんど人形と写真展でのトークショー動画。

作品のスライドショーと紹介、大分と神奈川の豊後大友氏によるつながり、神奈川と大分の浦島太郎伝承など、両県の意外と浅くないつながりについて渡邊和己(ねんど人形写真作家)と小野寺知恵(コミュニティサロン・オアシスデラーナ代表)がお話ししています。

.
=======

「大分と神奈川をつなぐプロジェクト」
大分豊後大友氏のルーツは相模の国大友の郷(現在の神奈川県小田原市)。
元寇の折に、鎌倉幕府の命で下向、大友氏は豊後国守護大名となった。

大分と神奈川は遠い親戚みたいなものということで、2020年、大分神奈川両県の有志が意気投合。文化とビジネスで「大分と神奈川をつなぐプロジェクト」がはじまった。

大分支部窓口は渡邊和己(ねんど人形写真作家)、神奈川本部は小野寺知恵(コミュニティサロン・オアシスデラーナ代表)が担当。なお、特別顧問として鷲見元吾氏(豊の国特命かぼす大使・神奈川大分県人会前会長)が名乗りを上げてくださった。

.
=======

●プロジェクト主催イベント第1弾は、日本書紀編纂1300年の今年2月11日建国記念の日に、渡邊和己のねんど人形と神楽写真展「大分県と日本神話」講座を大分市J:COMホルトホール大分にて開催

●第2弾が今回7月17日(金)、渡邊が神奈川に出張し横浜大口のコミュニティサロン・オアシスデラーナで展示とトークイベントの実現となった

●次回第3弾は8月23日(日)。再びJ:COMホルトホール大分で横浜大口オアシスデラーナ代表の小野寺知恵氏による「セルフケアとマインドフルネス」セミナーを開催

「セルフケアとマインドフルネス」セミナー Facebookイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/822045111663652/
.
=======



投稿を作成しました 225

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る