八幡竈門神社の三本指の鬼の石段/粘土人形日本昔ばなしの旅 大分県別府市 動画完成



2020年より人気マンガ「鬼滅の刃」聖地として知られるようになった大分別府八幡竈門神社には「鬼が作った九十九の石段」の昔ばなしと、また逃げる鬼が忘れていったという「鬼の石草履」が残されています。45センチほどの大きな石草履には、鬼の三本の指の跡が。

鬼の足指が三本なのは「貪欲・嫉妬・愚痴」を現していて、「知性・慈悲」が欠けているからなのだそうです。

投稿を作成しました 230

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る