東京・神奈川・大分をつなぐプロジェクト 始動

BVNGO大友氏は、神奈川小田原の出身。 元寇の折に鎌倉幕府の命で豊後の守護大名となりました。大分と神奈川は親戚みたいなものなのです。・・というわけで「東京・神奈川・大分をつなぐプロジェクト」がついに始動しました。

本来は今日あたり私が関東出張の予定だったのですが、疫病禍で大人しくさせられているだけではなく、我々はオンラインという新たな返し技を身につけ県境を越えたのであった。

先々週やっと光回線を入れて、今日が初のオンライン会議。直前にアプリをインストールして一人だけ音と映像が出ないのですごい焦りました(^ω^)

今回関東チーム7名さんのうち、私の横浜時代の顔見知りはお二人。ほとんどの皆さんに初めましてのご挨拶をさせていただきました。

戦国時代にあっても、進取と開明の気概で海外文化を積極的に取り入れた大友宗麟公のように、500年後の後輩も外の世界の空気をどんどん取り入れていきたいね。


それにしても、皆さんの屈託のない笑顔がとても楽しい。広告カメラマンとして何百人も人の撮影もしてきたけれど、こんなに笑顔が伝わって来る写真って実はそれほど多くないです。この空気感を、大分にも取り入れたいのです。

この写真の中に、次は大分の人も混ざっていてほしいな。

投稿を作成しました 238

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る