国産み イザナキ・イザナミ 製作中 2


イザナキ・イザナミ国産みバージョン。

2月11日の日本神話講演に向けて新規製作中の、その2。そろそろ完成も間近です。


1月15日。
天の沼矛(あめのぬぼこ)。イザナキ・イザナミが何もないあぶくのような世界を矛でかき混ぜると、矛から滴った泡が島になり、日本列島が産まれた(国産み神話)。
矛の色は大地の緑色にするか、まだもしかしたら変えるかもしれません。


1月15日。
イザナキ・イザナミ国産みバージョンの、衣装の帯。いつもは空手や柔道の帯をイメージしてますが、今回はパジャマかガウンの感じのデザインでふわふわ感を持たせてます。


1月18日。
仮組み。そろそろ表面も乾き気味で固くなってきたので、組んで全体のバランスを見ながら乾かします。柔らかいうちにこうすると背中が潰れます。後は、ヘアスタイルと、勾玉などの装飾品をつければひとまず出来上がりです。


1月19日。
肩より長い髪は、ワンパーツで作るのはさすがに難しいので、仮組みの後などに髪のフサをつけます。フサを銅線などでつなぐことで、首の可動もできるようになります。まだ人形が固まりきっていなく、倒れても安全なようにケース内に立たせています。





ねんど人形作家で広告写真家の渡邊和己が、2012年に古事記編纂1300年記念行事「神話博しまね」等で製作展示した神話人形と写真、また大分・関東・島根などで撮影した神楽写真をスライドショーにし、日本の神話物語をわかり易くビジュアルエンターテイメント的にご紹介します。

2020年は日本書紀編纂1300年。100年に一度の日本神話イヤーの締めくくりの年に、日本神話物語を楽しんでみませんか?

参加費用/500円(高校生以下無料 ※詳細はチラシ画像及びPDFをご覧ください)メールまたはFAXでお申し込みください。

チラシPDFデータ表。
http://nendophoto.sakura.ne.jp/promophoto/shinwaomote.pdf

チラシPDFデータ裏。
http://nendophoto.sakura.ne.jp/promophoto/shinwaura.pdf



>メールフォームよりお申し込みもできます。




投稿を作成しました 225

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る