因幡の素兎 白兎海岸 鳥取市


ねんど人形写真「因幡の素兎」です。

ロケ地は鳥取県鳥取市の、白兎海岸。出雲神話「因幡の素兎」で、サメに皮を剥がれたシロウサギがオオクニヌシに助けられた場所とされています。

左奥に見える岩礁は、沖ノ島。実際の沖ノ島は右奥のもっとはるか遠くですが、神話物語に見立ててこの岩礁に鳥居が立てられているのがわかるでしょうか?


出雲神話の写真は2012年の古事記編纂1300年「神話博しまね」で撮影させていただいたものが主ですが、こちら「因幡の素兎」だけは、2016年に鳥取市のお城山展望台河原城さんよりご依頼いただき、人形も新規造形し写真もこの他に新しくたくさん撮影させてもらいました。

日本神話でも特に人気の物語ですので、お陰さまで少し詳しくご紹介できそうです。





ねんど人形作家で広告写真家の渡邊和己が、2012年に古事記編纂1300年記念行事「神話博しまね」等で製作展示した神話人形と写真、また大分・関東・島根などで撮影した神楽写真をスライドショーにし、日本の神話物語をわかり易くビジュアルエンターテイメント的にご紹介します。

2020年は日本書紀編纂1300年。100年に一度の日本神話イヤーの締めくくりの年に、日本神話物語を楽しんでみませんか?

参加費用/500円(高校生以下無料 ※詳細はチラシ画像及びPDFをご覧ください)メールまたはFAXでお申し込みください。

チラシPDFデータ表。
http://nendophoto.sakura.ne.jp/promophoto/shinwaomote.pdf

チラシPDFデータ裏。
http://nendophoto.sakura.ne.jp/promophoto/shinwaura.pdf

投稿を作成しました 179

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る