2020.02.11「日本の神話と大分県」講座開催します。


「ねんど人形写真、神楽写真で紹介する『日本の神話と大分県』講座」

来年2020年は「日本書紀」編纂1300年の年。その建国記念の日・2月11日(火)に、日本神話の講座を開催します。

会場はJ:COMホルトホール大分2FセミナールームL。講座申し込みの受付開始日は来年1月10日から(このチラシの印刷出来上がり日が来年8日頃なので 笑、フライング告知です)。

ねんど人形作家で広告写真家の渡邊和己が、2012年の古事記編纂1300年記念行事「神話博しまね」等で製作した神話人形と写真、また大分・関東・しまねなどで撮影した神楽写真をスライドショーにし、日本の神話物語をわかり易くビジュアルエンターテイメント的にご紹介します。

2012年の「古事記」編纂1300年から続く100年に一度の日本神話イヤーの締めくくりの年の、カムヤマトイハレビコがヤマトの国を建国したという記念の日に、日本神話の物語を楽しんでみませんか?


今年も面白いことをたくさんさせていただきました。来年もさらに面白いことをします。その第一弾です。

関東にいた頃、学生時代からの友人のプロレスラーと一杯飲ると「死ぬ時に、あー面白かった、といって死にたいですね」と、友人はよくそういっていた。友人には、こちらの想像も及ばないようなパワーをたくさんもらったのですが、3年前にそいつが亡くなったので大分に帰ってきました。今も、大分で面白いことの続きをやろうとしています(^ω^)

投稿を作成しました 179

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る