海幸彦、山幸彦 ねんど古事記の8

海幸彦と山幸彦のお話です。ホデリとホオリ。 これは、もうかなり昔ばなしとして有名ですので、ご存知の方、たくさんいらっしゃると思いますので、ちょっとまあ触りだけ触れますと、・・兄神の海幸彦の釣り針をなくした山幸彦が、釣り針 […]

大分市子ども風土記 佐賀関編(1)神々の海

「高島」と ”カムヤマトイハレビコ” 大分市佐賀関沖、豊予海峡に浮かぶ無人島「高島」は、神話の時代に「高貴な方」が立ち寄られたことが、島の名前の由来となったといいます。 高貴な方とは、”カムヤマトイハレビコノミ […]

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る