もう虎のマスク/タイガーマスク

「タイガーマスク」がテレビマンガ化される以前の、月刊少年マンガ誌「ぼくら」の付録ソノシート。

” 11月号ふろく ” とかろうじて読める。

「ぼくら」は昭和44(’ 69)年の10月で休刊〜その11月より「ぼくらマガジン」となって週刊化スタート。テレビの「タイガーマスク」も同10月放映開始なので、それを記念しての、このソノシートは最後の「ぼくら」の付録だったのだろうか・・? 通常、月刊誌の11月号は10月発売ですね。それとも、その前年のものだったのか、今ではもう分からない。

作詞は故・梶原一騎氏ご自身、作曲はいずみたく。タイトルの ” もう虎 ” の部分は漢字だったのか、全部ひらがなだったか、思い出せません。

 もう虎のマスクに光る目は 悪役どもをひとにらみ
 リングせましとあれ狂う から手チョップだ飛行機投げだ
 タイガーマスクに敵はない
 ぼくらのゆめだチャンピオン
 ぼくらのゆめだチャンピオン

 もう虎のマスクに光る目は いつかどこかで見たようだ
 兄きみたいにやさしいぞ がん石落としだハンマー投げだ
 タイガーマスクは誰だろう
 ぼくらのあこがれチャンピオン
 ぼくらのあこがれチャンピオン

 もう虎のマスクに光る目は 誰にも見せず泣いていた
 親のない子はよっといで やしの実割りだ回転投げだ
 タイガーマスクとつき進め
 ぼくらのめざすチャンピオン
 ぼくらのめざすチャンピオン

歌詞の掲載は、著作兼上控えるべきなのですけれど、たぶんもう日本中どこにも残っていないでしょうから(「たまちゃんなみだがめにしみて」同様)、故・梶原先生への憧憬と思いでをこめて、あえてここに置かせてください。


かなりすり減っているが、タイガーマスクの顔がお分かりですか?

投稿を作成しました 167

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る