ヤマタノコロチ デビューしました

今年2012年は、古事記編纂千三百年の年。夏休みから11月過ぎまで、神話の里島根県では記念イベント「神話博しまね」が行われます。

昨日4月12日はその100日前イベントがあり、そこで八岐大蛇ならぬ、オリジナル創作人形の神話ちびっ子怪獣「ヤマタノコロチ」がデビューしました(^ω^) 島根県知事さんに抱っこされて、昨夕の出雲のニュースに流れ、読売新聞でも紹介してもらっています。望外の光栄、非常に恐縮です。本当に良いのでしょうか(笑)。

「神話博カウントダウン 出雲にボード」

(略)
準備状況も紹介され、女優の浅野温子さんが映像館展示のナレーションとオープニング講座で「読みがたり」をすることや、八岐大蛇(やまたのおろち)をかわいらしくしたキャラクター「コロチ」が発表された。
(略)

(2012年4月13日 読売新聞より 一部引用しました)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20120412-OYT8T01151.htm

7月21日からの「神話博しまね」本番では、ヤマタノコロチ以外にも、「スサノオノミコトの大蛇退治」などの神話物語の代表的なシーンを創作人形で再現したジオラマと、実際の神話伝承の地で撮影した創作人形写真を出雲大社付近の各所で展示させて頂きます。

神話博しまね公式サイト
http://www.shinwahaku.jp/

創作人形のキャラクターで、子供ちゃん達に日本の神話に親しんで貰えると良いですね(^ω^)

友人の人形作家さんの工房で。表面処理等の助っ人をお願いし、通称「DEKAコロチ」をせっせと制作。

投稿を作成しました 151

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る